脱毛サロンの脱毛方法とそのメリット、デメリットは

脱毛というとカミソリなどを使い自分で処理する方も多いと思いますが、脱毛サロンで脱毛を行う方が断然キレイに仕上がります。

脱毛サロンへ行ったことがないという方にとって、脱毛サロンが一体どんなところなのかとても気になりますよね。

脱毛サロンではどのように脱毛を行うのでしょうか?また脱毛サロンで脱毛を行うメリットとデメリットには何があるのでしょうか?

脱毛サロンの主な施術方法は「光脱毛」

一言で脱毛といっても様々な種類が在りますが、脱毛サロンで多く扱っているのが「光脱毛」です。

光脱毛は特殊な波長を持つ光を照射して、脱毛処理を行います。

この光は黒い色に反応をするという特徴があり、ムダ毛の毛根部分にあるメラニン色素に働きかけて熱を与えて破壊し、毛を生えにくくするのです。

脱毛方法はこれ以外に、クリニックで行う「レーザー脱毛」と、脱毛サロンで行う「ニードル脱毛」があります。

ニードル脱毛も脱毛サロンで行いますが、一部の脱毛サロンでしか行われておらず、一般的に脱毛サロンの全てで行われているのが「光脱毛」です。

光脱毛のメリットは?

光脱毛のメリットはまず痛みが少ないということです。

レーザー脱毛やニードル脱毛は肌への刺激が強いので、痛みを強く感じます。

しかし光脱毛は光の出力が弱いので痛みをあまり感じません。

また、レーザー脱毛やニードル脱毛は広い範囲の脱毛には向いていません。

それに対して光脱毛は広範囲を一気に光を当てることができるので、短時間で施術を行うことができます。

また、レーザー脱毛やニードル脱毛に比べ、費用が圧倒的に安いです。

手軽に脱毛が行えるというのも、光脱毛のメリットです。

光脱毛のデメリットは?

光脱毛は、レーザー脱毛やニードル脱毛に比べて効果が弱いというデメリットがあります。

そのため効果を感じるには、回数をこなしていく必要があります。

回数で比較をすると、レーザー脱毛の倍近くは通う必要があります。

脱毛サロンで受けることができる光脱毛は痛みも少なく、料金も手頃な価格なので脱毛初心者の方にもオススメです。

光脱毛を行うサロンを選ぶ際には、回数を重ねて通うことを見越して選ぶようにすると良いでしょう。

※脱毛サロンの「痛み」が気になるという方は、あわせて読みたい → 痛くない脱毛サロン紹介